学習方法

項目内容
優先事項非効率であっても、体系的な知識習得を目指す
 本質を理解しないまま、作業を進めるのを許容しない人向けの手順
 なお、この手順は独学中心だが、経験者に学べる環境にいるのなら、その方が効率的なはず
 人それぞれに合う学習方法があるはずなので、あくまで一例 いいやり方があれば知りたい
学習手順興味のある領域で、習得したい知識を選ぶ
 入門的な書籍を複数読む(個人的には持ち運び易くて便利なKindle Voyage を活用)
 一冊の本を反復して読んでもいいが、飽きるので、別観点で記載された書籍を読むのが好み
 プログラミング言語の習得であれば、サンプル実践も重要
 業務や趣味で適用可能な箇所に利用してみて、理解を増す
 ウェブは玉石混交なので、一定以上の知識を得た後に参照
 ウェブは、まず公式ドキュメントを参照し、難解な場合にQiita やStack Overflowを参照
 さらなる知識が必要な場合、GitHubなどで公開されているソースコードを参照
実例PHP
  公式ドキュメントが群を抜いて充実
  利用したことのある関数などについて、公式ドキュメントの内容は把握しておくべき
 Node.js
  公式ドキュメントが英語でやや辛い
  JavaScript自体が、非同期とイベント周りが独特で理解が困難(10冊程度を読んで理解)
  ES2015以降は開発しやすいが、ライブラリ理解にはES5 も必要
  小規模ライブラリが多いので、ソースコードは追いやすいかも
 フロントエンド関連の全技術について、理解度8割以上を目指した過程(読書履歴
  予想年数:10年程度
  実際年数:15年程度 深く知ろうとすると底は全く見えないけれど、ある程度は満足
   初級者に至る壁: 5年、3000時間、成果物:ゲーム攻略サイト
   中級者に至る壁:10年、9000時間、成果物:興味の集約サイト(このサイト)
雑感思いもよらないことで身につくスキルもある
  得意でないがコーディング好きで、遠回りした結果:人に教える技術、レビュー
  残業嫌いで、いかに残業しないか試行錯誤した結果:タスク管理、見積もり、品質管理
 好きでも嫌いでも、自身の感情を突き詰めることにより、スキルに昇華するのかもしれない