ゾーン

項目内容
概要極限の集中状態のようなもの
 一定以上の学習を経験すると、普通に入れるようになるのかもしれない
 なんとなく直感が拡張されたイメージで、因果が逆転することが多い(予測が一番困難)
具体例1コードレビュー時のバグの見つけ方
  まず、バグが見つかる
  次に、バグの直し方がわかる
  そして、なぜその直し方でよいのかがわかる
  最後に、いつぐらいにそのバグが直せるかがわかる
具体例2要件定義からリリース完了までの見積もり方
  まず、終わるかどうかがわかる
  次に、終わらせ方がわかる(終わらない場合は何が足りないのかがわかる)
  そして、なぜそのやり方でよいのかがわかる
  最後に、いつぐらいにその対応が終わるかがわかる
段階ゾーンには段階がある気がする、そして段階が上がるごとに気力や体力が削られる
 通常 集中 50%、気力や体力は回復する気がする、単純な仕事をしている時の状態
 集中 集中 90%、気力や体力は回復しないが安定、通常の仕事をしている時の状態
 ゾーン1 集中110%、個人的に3日程度しか持たない、開発やレビュー時に自然と入る
 ゾーン2 集中130%、個人的に1日程度しか持たない、複雑な問題解決時に自然と入る
 ゾーン3 集中150%、個人的に半日程度しか持たない、さらなる複雑な問題への対応時に入る
 ゾーン4 集中170%、個人的に1分程度しか持たない、想定外の複雑な問題への対応時に入る
 ゾーン5 集中190%、個人的には未経験だが危険そう