テイルズオブエターニア
2つの世界を巡る物語、精霊の組み合わせによる術変化、基盤的作品ではある
テイルズオブジアビス
預言とかレプリカとか、能力値ボーナスや多様なスキル、面倒な移動ばかりだ
テイルズオブエクシリア2
並行世界とか借金返済とか、行動選択に武器切替や変身、面倒な制限が多い
テイルズオブエクシリア
精霊とか使命とか、主人公選択に人や店の成長割振り、面白いが少し単調だ
ヴィーナス&ブレイブス
百年越しの災厄に対抗、不死の男と世代交代する仲間、面白いが長過ぎる
テイルズオブリバース
二つの種族と心や姿、回復手段が特殊な3ライン戦闘、窮屈なシステムだ
テイルズオブゼスティリア
災厄の時代と導師の伝承、特技と奥義と融合術、やや融通がきかない
サモンナイト5
旧作の数百年後の世界観、MP制限や召喚獣削減など、戦略性は落ちたかな
サモンナイト4
宿屋の雇われ店主と竜の子、宿屋の評価とか多様な料理とか、安定感がある
サモンナイト3
元軍人の先生と島と魔剣、規定条件達成でパーティ能力取得、良い制約追加だ
サモンナイト2
派閥から疎まれた召喚師の旅、召喚ランク制限や憑依の追加、戦略性が増した
サモンナイト1
異世界に召喚された高校生、会話パートと戦闘パート、荒削りだが楽しめる