ブラバン
あの頃の吹奏楽部の再結成、輝かしい日々と現在、とりとめないが味がある
人間失格
世の中を底知れず恐ろしく感じる男、お道化と酒と女性、上手く理解できない
1Q84(いちきゅうはちよん)
交互の展開と繋がり、提示される様々な謎、相変わらず不思議な雰囲気だ
グミチョコレートパイン
悶々とした青春にバンド、自己の発露の仕方を模索、等身大の少年の姿が良い
いちご同盟
自殺に惹かれる少年と重病の少女、15歳の中学生、生と死を意識させられる
永遠の出口
小学生から高校生までの少女の日々、あの頃の不安やら苦悩やら、上手いな
今ここにいるぼくらは
小さな冒険を重ねた少年時代、自分の居場所探し、懐かしくほろ苦く面白い
東京タワー
幼少から今に至るまでの母親との関わり、親子と家族と、人間味が溢れている
あの歌がきこえる
思春期の田舎の少年たち、話毎の音楽、不満や窮屈さを描くのが上手い
とんび
不器用で暴走しがちな男の子育て、周囲の人の支え、暖かい人間関係が良いな
白夜行
不穏な動きを感じさせる事件遺児、様々な人から綴られる20年、濃密だ
初恋
三億円事件にまつわる想い、仲間の集まるジャズ喫茶、計画に隙が多過ぎる